Blog

スタッフブログ

  • お家で出来るわんちゃんのしつけアドバイス🐶
    2020.05.07

    こんにちは😊

    看護師の磯部です♪♪

    緊急事態宣言の延長に伴い外出自粛も延長されて

    おうちでなにをしようかな〜と考えてらっしゃる方も多いと思います。

     

    そんな時こそ普段よりおうちのわんちゃんとたくさん向き合うチャンスです🐶

    本日はわんちゃんの『散歩の時のひっぱりぐせ』についてのアドバイスをさせて頂こうと思います💡

    散歩の時にわんちゃんがぐいぐいとリードを引っ張ると

    飼い主が転んでしまったり、他の犬に噛み付いたり、交通事故に発展する可能性もあります。

    わんちゃんがリードを引っ張る理由は

    ⒈わんちゃんの方が足が速いこと

    小さなチワワだとしても人間より足が速いため同時に歩き出すと前に出てしまいます。

    つまり、リードを引っ張らないためには犬が意識して自らスピードをコントロールする必要があります。

    ⒉反作用の力

    人間は犬がリードを引っ張ると引っ張られないように反対方向に力を加えようとします。

    わんちゃんも同じように反対方向に力が加わると倒れないように踏ん張り返します。

    リードが引っ張られた状態だと犬は前進する力を無意識に発生させています。

    ⒊学習

    わんちゃんがリードを引っ張る時は前にいる犬や人に近づきたい、匂いを嗅ぎたいといった欲求があります。

    引っ張ると前進してその欲求が満たされることによりますますリードを強く引っ張るようになってしまいます。

     

    それを踏まえてご自宅でもできるエクササイズをお伝えします✨

    まずは首輪、リード、おやつを用意します。

    おうちの中の廊下などで手におやつを持った状態で後ろ向きに歩きます。

    ※この時リードはぴーんと張らずにたるませておくことがポイント!!!

    わんちゃんがついてきたらおやつを与えましょう⭐️

    飼い主のペースで飼い主について歩くことの訓練、おやつがあることによってついて歩くといいことがあると学習してもらいます♪♪

    それが上手にできるようになったら次のステップです!!

    上記と同じよう後ろ向きで歩いて一歩前進してストップ!!

    わんちゃんが同じように止まれたらおやつを与えましょう🍠

     

    慣れてきたら少しずつ時間を延ばしたり、ジグザクに歩いてみたりスピードに強弱をつけたりしてみてください♪♪

    以上です^ ^

    外出自粛は人間にとってはストレスかもしれませんがわんちゃんにとっては大好きな飼い主さんと一緒に入れて嬉しいかもしれませんね🐶💓

    これを機に今までよりももっともっとご自宅のわんちゃんと絆を深めてみてください♪♪

     

     

  • 自宅でも出来る事!肛門腺絞りについて
    2020.05.03

    こんにちは(^ ^)

    本日はご自宅でも出来る!肛門腺の絞り方についてアドバイスします♪

    まず肛門腺絞りとは、肛門の横にある袋(嚢)に溜まった液体を絞り出す事です!

    基本的に排泄時と一緒に出ますが、現在は絞り出すという補助をする事が多いです!

    まず肛門嚢の位置は、
    肛門を中心として時計の4時と8時くらいの位置に左右に一対存在します。
    コリコリとした丸いものがあると思います!
    (正常な場合、外からは見えません)

    1、しっかりと尻尾を持ち上げます
    2、4時と8時の位置に指を置き、袋の中の液体を肛門から絞り出すようなイメージで圧迫します
    (コリコリとした肛門嚢の奥から手前に引き出すと良いです!)

    勢いよく出てくる可能性もありますので肛門をティッシュで覆いながら絞るといいです!
    かなり臭いと思います(T_T)

    ※注意
    力任せに絞らない(肛門嚢が破裂してしまう可能性があります)
    爪を立てない

    肛門腺を絞った方が良い合図は、
    肛門を気にして舐めていたり、お尻を床に擦りつけている場合です(゚ω゚)

     

    現在新型コロナウイルスの影響で外出の自粛されている方がほとんどだと思います。

    また、ご自宅でも出来る事を少しでもアドバイス出来ればと思います。

  • 安心してご来院頂くために
    2020.05.01

     

    こんにちは^ ^

     

    緊急事態宣言が出されてから1ヶ月が経とうとしています。

    緊急事態宣言の延長がささやかれる中、当院へのご来院にご不安な方もたくさんいらっしゃると思います。

    当院ではわんちゃん、ねこちゃんとそのご家族の皆様が安心してご来院頂ける様たくさんの対策を実施しております。

    本日はその中からいくつかご紹介したいと思います。

    まずはスタッフの対策です。

    飼い主の皆様と対面時や動物への処置時は

    ゴーグル、マスク、医療用ガウン、手袋をしています。

    マスク、ガウン、手袋は毎日新品を使用しております。

     

    対面での接触をさけるため、フードやお薬のみお持ち帰りの方にはこちらのクーラーBOXでの対応を行っております。

    また、診察時の動物の受け渡しも屋外にリードフックやケージ置き場を用意し接触を避けております。

    そのほかの対策についても少しずつお伝えしていこうと思います。

  • フード、内服のみをお持ち帰りの方へ 追記
    2020.04.08

    緊急事態宣言を受けまして変更点がいくつかありましたが追記です。

    ※変更点については前記事参照

    フード、継続薬、サプリメント、予防薬などは郵送対応だけではなく、

    病院へ来院いただける方は病院前のクーラボックス受け渡しの対応も可能になりました。

    料金は事前にお伝えさせて頂いた料金を封筒などに入れてクーラーボックスへ入れて下さい。

    対面でのお渡しができない為、お釣りはなし現金のみの取り扱いとなります。

    引き続き郵送でのお取り扱いも行なっておりますので詳しくはスタッフまでご相談下さい。

  • 重要 緊急事態宣言を受けての当院の対応
    2020.04.07

     

    本日、政府より新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が発令されました。

    これを受けまして、当院の診察も以下のように変更させて頂きます。

    • 診察は予約診察のみとさせて頂きます。ご予約はお電話にて承ります。

    ※申し訳ございませんが初診の方の受付は、現在お受けしておりません。

    • 対面での会話を避ける為、問診、説明は全てお電話での対応となります。(携帯電話のご持参を必ずお願い致します。)
    • 飼い主様はお車や外でお待ち頂きます。徒歩でご来院の方は、冷え込む日は暖かくして来てください。動物はスタッフがお預かりするのでわんちゃんはキャリーに入れていただくかリード首輪の着用(引っ張っても絶対に抜けないもの)、ねこちゃんはキャリーに入れてご来院下さい。

    (上記の条件を満たしていない子は、ご予約頂いていても診察することはできません。)

    • 病院入口は閉めております。来院されたらお電話にてお知らせ下さい。
    • お会計時も屋外での対応となりますのでクレジットカード(VISA,Master)を推奨しておりますが、現金での対応も可能です。
    • 診察がなく、継続薬・フード・サプリメント・予防薬のみご希望される方は全て郵送での対応となります。(詳細はお電話ください)
    • 専門診療は4月は中止とさせて頂きます。
    • トリミングは現在ご予約が入っているワンちゃんは予約通り実施します。新規のご予約は不可となっております。ご予約再開日は緊急事態の解除もしくは感染拡大状況で判断します。
    • なお、スタッフはお会計やお預かりの際、手袋や防護服を着用させて頂きますのでご了承下さい。

     

    以上です。

    ご質問がございましたら、診察時間内はお電話が繋がりますのでスタッフにお尋ね下さい。

    お電話も混雑して繋がりにくい時もあるかもしれませんが、ご容赦下さい。

    今後も感染拡大状況や政府/自治体の動きによって変更点が出る可能性があります。引き続き、当ホームページやSNSの発信情報をご覧ください。

    大変お手数をお掛け致しますがご理解、ご協力よろしくお願い致します。

     

TEL. 042-789-0567
電話受付時間 : 9:00~19:00 ※休診日を除く
〒194-0203
東京都町田市図師町1459-1 COZY HOUSE A

芝溝街道沿いにあります、図師大橋の交差点にある、
犬の足跡のマークの看板(オレンジ)が目印です。
また駐車場は10台完備しております。

■診察時間

受付時間 日/祝

9:00~12:00
(初診 9:00〜11:30)

16:00〜19:00
(初診 16:00〜18:30)

【お知らせ】
初診とは継続再診以外の方、または新規患者をさします。

【夜間救急】夜間対応病院はこちらをご確認ください

インスタグラム始めました インスタグラム始めました LINE@始めました LINE@始めました