Blog

スタッフブログ

  • 🐾茂木先生のテレビ出演🐾
    2020.09.11

    こんにちは( ^ω^ )

    当院でパピーパーティーや行動学診察をしている茂木先生が
    テレビ出演されます(*^_^*)🎶

    9月17日(木)19:00〜『テレビ朝日』
    どうぶつな会〜中居正広と動物…初めての触れ合いの巻

    ぜひご覧ください☆☆

    https://www.tv-asahi.co.jp/pr/sphone/20200917_12062.html

     

  • わんちゃんの薬用シャンプーの仕方🐶
    2020.09.07

     

    こんにちは😊

    本日は「わんちゃんの薬用シャンプーの仕方」についてお話ししたいと思います。

    もしわんちゃんが皮膚病になった際、

    獣医さんから内服薬だけではなく薬用シャンプーで洗ってください。

    と指示されることがあるかもしれません☝️

    薬用のシャンプーとは色々と種類はあり症状により処方されるものは違いますが

    基本的には普通のシャンプー剤とは違い外用薬、お薬として使うシャンプーです。

    なので普通のシャンプーと洗い方が少し異なります。

    洗い方1つでお薬としての効果がきちんと出るかが変わってくるので

    正しい洗い方をマスターすることは大切です😆!!!

     

    では早速薬用シャンプーの上手な使い方をお伝えします🎶

    🐾まずはシャンプー剤をつける前に体を十分濡らしましょう。

    このときのポイントは温度を高くしすぎないことです。

    温度が高すぎると皮膚に刺激となったり痒みが悪化する場合があります。

    ぬるま湯くらいの温度で洗いましょう。

    また、毛が密なわんちゃん(柴犬やシェルティーなど)は奥まで毛が濡れにくいので

    時間をかけてしっかり濡らしましょう!!!

     

    🐾全身がしっかり濡れたら薬用シャンプーをご自身の手になじませ

    気になるところを中心にまんべんなく塗り広げます。

    原液をわんちゃんに直接からだにかけるとかぶれの原因となりますのでやめましょう。

    塗り広げられたらマッサージしながら泡立てていきます。

    皮膚炎のわんちゃんは通常のわんちゃんよりも皮膚がデリケートな状態なので

    強くこすりすぎず優しくマッサージすることがポイントです。

    また、スポンジを使用して泡立てるとキメ細やかな泡になり薬用成分が皮膚にまで

    到達しやすくなるのでオススメです💡

    🐾効果を正しく発揮させる一番のポイントは

    薬剤を10分間皮膚につけた状態で保つこと

     です。そのため皮膚の症状がひどいところから泡立て始めるといいでしょう。

    ※10分の間にわんちゃんが薬剤を舐めてしまったり、お風呂から飛び出して落下してしまう危険もあるので目は離さないようにしましょう。

     

    🐾10分が経過したら泡がなくなるまでしっかり洗い流します。

    🐾洗い流せたら乾燥させます。

    タオルで優しく水分を拭き取ります。

    前述と同じように拭くときもゴシゴシ強く拭くと皮膚に刺激になるので気をつけましょう。

    ※ドライヤーの熱も皮膚への刺激になり痒みを悪化させる原因となるのでタオルドライか、ドライヤーを使用する場合は冷風で行いましょう。

     

    以上が基本的な薬用シャンプーの使い方です。

    あくまで上記は基本的な使用方法です。

    症状やシャンプーの種類により使用頻度や使い方は変わりますので詳しくは獣医さんにご相談ください🏥

  • ロイヤルカナン製品価格改定のお知らせ
    2020.08.28

     

    • <ロイヤルカナン製品の価格改定>
      2020年10月より
      価格改定(値上がり)となります。

      新型コロナウイルスの影響で物流にも遅延が発生する場合があります。
      余裕をもってご注文ください。

  • わんちゃん、猫ちゃんの誤飲物の種類について
    2020.08.07

     

    こんにちは😊

    8月に入り一気に暑い日が増えましたね(^^;;

    私たち人間もわんちゃん、猫ちゃんも熱中症には十分注意しましょう!!

     

    さて、本日はわんちゃん、猫ちゃんの代表的な誤飲・誤食物についてお話ししたいと思います。

    異物の誤飲は動物病院でも多く目にしますが大きさや物によっては重症化する恐れもあります⚠️

    そんな異物の誤飲を防ぐために代表的な誤飲物の種類を紹介したいと思います。

    わんちゃん、猫ちゃんの誤飲物には大きく分けて2つの種類があります。

    ・物理的に閉塞や穿孔(穴が開くこと)を起こすもの

    ・中毒や強い炎症を引き起こすもの

    以上2種類です。

    物理的に閉塞を起こしうるものは

    🔴ボール、硬貨

    🔴ペットシーツ

    🔴ぬいぐるみ

    🔴毛布

     

    🔴サイズの大きいリンゴやジャーキーなどのおやつ類など

    が挙げられます。

    穿孔や炎症などを起こしうるものは

    🔵鳥の骨や竹串などの尖ったもの

    🔵洗剤などの強酸・強アルカリの物質

    🔵ボタン電池

    🔵リボンや毛糸などの紐状物質

    などが挙げられます。

    続いて、中毒症状を起こしうるものです。

    ⚫️ネギ、玉ねぎ

    ⚫️チョコレート

    ⚫️マカダミアナッツ

    ⚫️コーヒー類

    ⚫️キシリトール

    ⚫️ぶどう、レーズン

    ⚫️不凍液

    ⚫️乾燥剤

    ⚫️殺鼠剤

    ⚫️ヒト用の解熱鎮痛剤(NSAIDs,アセトアミノフェン)

    ⚫️タバコ

    ⚫️スズラン、ユリ

    などです。

    どれもどのご家庭にもあるものが多いのではないでしょうか。

    もしも食べたあるいは食べた可能性がある場合は様子を見ずにすぐに病院へ。

    病院へ行く際は食べたものの残ったカケラや同じものがあれば一緒に持って行きましょう。

  • 避難グッズの準備はOK?
    2020.07.25

    こんにちは😊

    今年はなかなか梅雨が明けず

    どんよりした天気が続いていますね💦

    日本各地で記録的な大雨が降ったり心配なニュースも連日目にします。

    本日はそんないざという時に備えておきたい

    ペットの避難グッズについてお話しします🐶🐱

     

    まずは必ず必要なものです。

    ✔️内服薬(処方箋もあると◎)

    ✔️いつものフードや療法食、水

    (最低でも5日分、できれば7日分以上)

    ✔️首輪、リード

    (伸縮性のあるリードは避け、首輪は緩くないもの)

    ✔️携帯用フードボウル

    ✔️キャリーバッグやケージ

    ✔️排泄物処理用具(ビニール袋など)

    ✔️使い慣れたトイレとシーツ、トイレ砂

    以上です。

    上記は必要最低限必要なものになるので必ず入れておきましょう☝️

     

    次にあると便利なグッズです。

    ✔️タオル

    ✔️ブラシやドライシャンプー

    ✔️ウェットタオル

    ✔️洗濯ネット(猫、小型犬)

    (屋外での診察が必要な場合中に入れると安全です。)

    ✔️おもちゃ、おやつ、匂いがついた毛布など

    (慣れない場所でストレスを減らすため)

    ✔️ガムテープや油性ペン

    以上です。

     

    これらをリュックサックや袋にまとめて

    人の避難グッズと共に持ち出しやすいところに置いておきましょう。

    マイクロチップを入れておくことも

    もしも逃げ出してしまった時のために有効です。

    いざという時に慌てないために事前に準備しておきましょう。

    大切なペットを守れるのは飼い主の皆さんです。

    これから台風の時期もやってきます🌀

    ぜひこの記事を参考にしてみてください✨

     

TEL. 042-789-0567
電話受付時間 : 9:00~19:00 ※休診日を除く
〒194-0203
東京都町田市図師町1459-1 COZY HOUSE A

芝溝街道沿いにあります、図師大橋の交差点にある、
犬の足跡のマークの看板(オレンジ)が目印です。
また駐車場は10台完備しております。

■診察時間

受付時間 日/祝

9:00~12:00
(初診 9:00〜11:30)

16:00〜19:00
(初診 16:00〜18:30)

【お知らせ】
初診とは継続再診以外の方、または新規患者をさします。

【夜間救急】夜間対応病院はこちらをご確認ください

インスタグラム始めました インスタグラム始めました LINE@始めました LINE@始めました